【オラクル】 STOP DBORA のまま固まって動かないときの対処方法

ETC
この記事は約1分で読めます。

あるアプリケーションが正常に動かなくなり、原因を調査したところ、老朽化したオラクルサーバーへの接続不具合が発生していた。サーバーの画面を見ると、CPU使用率100%の状態で上げ止まっていた。

スポンサーリンク

オラクル(リナックスサーバー)シャットダウンshutdown -h now

shutdown -h now

リブートコマンドで再起動を試みたところ、

STOP DBORA ....

が終わらず先に進まない!

1時間経過しても、状況が変わらない。

DBORAの以外のプロセスを正しく終了させたかったので、いっぱいあるプロセスをひとつづつ終了させることにした。

一覧からIDを取得し、プロセスを殺す

ps aux
上記コマンドを実行し、立ち上がっているプロセスIDを取得する(左から2番目の項目)
kill -9 [プロセスID]
オラクル関連のプロセスIDは、実際には100プロセスほどあった。killコマンドを実行した結果、こちらの思惑通りプロセスが死んだことを確認。killコマンドを数50回ほど実行後、killコマンドがエラーになったため、電源ボタンを押して、再起動した結果、正常にオラクルが起動できた。
古くなったリナックスサーバーは、定期的にリブートが必要...

 

タイトルとURLをコピーしました