【SQL】 LTRIM関数の使い方(左側の空白を削除する)

文字列関数
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【SQL】 LTRIM関数の使い方(左側の空白を削除する)

LTRIM関数は、以下で使用できます。
 ORACLE  MS-SQL  MS-Access MySQL

LTRIM関数 : 書式

書式 LTRIM(strings)
引数 strings : 文字列
戻値 空白が取り除かれた文字列

LTRIM関数 : 解説

LTRIM関数は、文字列の左側の空白文字を削除する関数です。空白文字が連続していればすべてが削除されます。文字列の途中などに入っている空白文字や文字列の右側にある空白は削除されません。また、削除されるのは半角スペースだけで、全角スペースは削除されません

LTRIM関数 : 使用例

SQL文 SELECT 文字列, LTRIM(文字列) FROM ltrim_db;
実行結果
文字列LTRIM(文字列)
□ABC□ABC□
□□ABC□ABC□
□A□BC□A□BC□
□あ□いあ□い
_あい_あい

※□は半角スペース、_は半角スペース

文字列の右側を削除するときは、RTRIM関数を使います。
【SQL】 RTRIM関数の使い方(右側の空白を削除する)
RTRIM関数は、文字列の右側の空白文字を削除する関数です。空白文字が連続していればすべてが削除されます。文字列の途中などに入っている空白文字や文字列の左側にある空白は削除されません。また、削除されるのは半角スペースだけで、全角スペースは削除されません。
タイトルとURLをコピーしました