【SQL】 ANY演算子の使い方(いずれかの条件を満たすものを求める)

アイキャッチ画像演算子
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【SQL】 ANY演算子の使い方(いずれかの条件を満たすものを求める)

ANY演算子は、以下で使用できます。
ORACLE MS-SQL MS-Access 

ANY演算子 : 書式

書式 WHERE <式> <比較演算子> ANY (<副問合せ>)

ANY演算子 : 解説

ALL演算子は、副問合せから返された結果セットの値のいずれかの条件を満たすものを求めます。ANY演算子は、比較演算子に従って、それぞれの値を式の値と比較し、いずれかの値が条件を満たすと真を返します。真を返された値は、外部の問合せに渡され、外部の問合せで評価をされた後に結果として返されます。

ANY演算子 : 使用例

SQL文
SELECT * FROM 在庫リスト
WHERE カテゴリ = ANY
(SELECT カテゴリ FROM 在庫リスト WHERE 名前='地面に沈む羽')
;

実行結果

商品番号名前カテゴリ単価在庫商品タイプ
1時の卵空想商品123452
3地面に沈む羽空想商品12004
表:在庫リスト
商品番号名前カテゴリ単価在庫商品タイプ
1時の卵空想商品123452
2解けない氷実用商品50032重点販売商品
3地面に沈む羽空想商品12004
4見えない眼鏡実用商品2000012重点販売商品
5柄のない包丁危険商品32003

このANY演算子は、SOME演算子と同じ働きをします。

【SQL】 SOME演算子の使い方(いずれかの条件を満たすものを求める)
SOME演算子は、副問合せから返された結果セットの値のいずれかの条件を満たすものを求めます。SOME演算子は、比較演算子に従って、それぞれの値を式の値と比較し、いずれかの値が条件を満たすと真を返します。真を返された値は、外部の問合せに渡され、外部の問合せで評価をされた後に結果として返されます。
タイトルとURLをコピーしました