【SQL・ORACLE】 LENGTH関数の使い方(文字数を取得する)

文字列関数
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

【SQL・ORACLE】 LENGTH関数の使い方(文字数を取得する)

LENGTH関数は  ORACLE MySQL で使用できます。

LENGTH関数 : 書式

書式 LENNGTH(strings)
引数 strings : 文字列
戻値 文字列の長さ(数値)

LENGTH関数 : 解説

LENGTH関数は、引数で与えられた文字列の長さを返す関数です。LENGTH関数では、SQL-ServerやAccessのLEN関数とは異なり、空白文字も1文字としてカウントします。ひらがなやカタカナ、漢字といった2バイト文字も1文字としてカウントします。LENGTH関数では、固定長文字列型の列を与えたときには固定長の長さを返します。

【SQL】 LEN関数の使い方(文字数を取得する)
LEN関数は、引数で与えられた文字列の長さを返す関数です。引数で与えられた文字列内で、文字列に後続する空白を除いた文字数を返します。ひらがなやカタカナ、漢字といった2バイト文字も1文字として数えられます。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。

LENGTH関数 : 使用例

SQL文 
SELECT 文字列, LENGTH(文字列) FROM length_db;
実行結果
文字列LENGTH(文字列)
abcdefg7
あいうえお5
漢字とABC6
moji□□□□10

□は半角スペースを表します。

関連リンク

関数一覧ページ
SQLリファレンス > 関数
ORACLE、MS-SQL Server、MS-Access、MySQLで使用する関数の一覧表です。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL Server、MS-Access で使用可能か一目でわかるのが特徴のSEサポートサイトです。
タイトルとURLをコピーしました