SQL

文字列関数

【SQL】 STR関数の使い方(数値型から文字列型への変換)

STR関数は、数値型の式または値を、文字列型に変換する関数です。オラクルでは扱うことができません。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL Server】 CHAR関数の使い方(文字を返す)

CHAR関数は、引数に与えられた数値式をASCⅡコードとして処理し、それに対応する文字を返す関数です。MS-SQL Serverで使用可能です。オラクル、MS-Accessでは使用することができません。
文字列関数

【SQL】 CHR関数の使い方(文字を返す)

CHR関数は、ASCIIコードを文字に変換して返す関数です。オラクル、MSAccessで使用可能です。MS-SQLでは使用することができません。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
変換関数

【SQL】 ISNULL関数の使い方(NULL値を変換する)

ISNULL関数は、データ内に入っているNULLを他の値に変換する関数です。NULLが入っていると処理に問題があるときに、他の値に置き換える時などに使います。MS-SQL Server・MS-Accessで使用できます。ISNULL関数は、Oracle では扱えません。
変換関数

【SQL・ORACLE】 NVL関数の使い方(NULLを変換する)

NVL関数は、NULL値を他の値に変換する関数です。オラクルで使用できます。NULLが入っていると処理に問題があるときに、他の値に置き換えるときに使います。MS-SQL・MS-Accessでは、ISNULL関数で同様の処理を実現できます。
変換関数

【SQL・ORACLE】 DECODE関数の使い方(値を変換する)

DECODE関数は、オラクルで値を変換する関数です。DECODE関数の特徴として、条件に比較演算子や式を使うことが出来ません。このページでは、具体的な使用例を使い解説しています。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
Recommended Articles
タイトルとURLをコピーしました