【PHP】 PHPにおける三角関数の使い方(SIN・COS・TANなど)

アイキャッチ画像PHP三角関数PHP
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

【PHP】 PHPにおける三角関数の使い方(SIN・COS・TANなど)

【PHP】 sin関数の使い方(数値の正弦(サイン)を求める)

php3~ で使用できます。

sin関数 : 書式
sin (数値)

戻り値:サイン

 sin関数は数値のサインを返します。
sin関数 : 使用例
  • 数値のサインを求める
    echo sin(120); →「0.58061118421231」を出力
    echo sin(60); →「-0.304810621」を出力
    echo sin(0); →「0」を出力
    echo sin(360); →「0.95891572341431」を出力 

 

【PHP】 cos関数の使い方(数値の余弦(コサイン)を求める)

php3~ で使用できます。

cos関数 : 書式
cos(数値)

戻り値:コサイン

 cos関数は数値のコサインを返します。
cos関数 : 使用例
  • 数値のコサインを求める
    echo cos(0); → 「1」を出力
    echo cos(100); → 「0.86231887228768」を出力
    echo cos(180); → 「-0.59846006905786」を出力
    echo cos(360); → 「-0.28369109148653」を出力
    echo cos(90); → 「-0.44807361612917」を出力

 

【PHP】 tan関数の使い方(数値の正接(タンジェント)を求める)

php3~ で使用できます。

tan関数 : 書式
tan(数値)

戻り値:タンジェント

 tan関数は数値のタンジェントを返します。
tan関数 : 使用例
  • 数値のタンジェントを求める
    echo tan(180); → 「1.3386902103512」を出力

 

【PHP】三角関数・その他

逆三角関数

ASIN数値の逆正弦(アークサイン)を求める
ACOS数値の逆余弦(アークコサイン)を求める
ATAN数値の逆正接(アークタンジェント)を求める
ATAN22つの変数の逆正接(アークタンジェント)を求める
ASINH逆双曲線正弦(アークハイパボリックサイン)を求める
ACOSH逆双曲線余弦(アークハイパボリックコサイン)を求める
ATANH逆双曲線正接(アークハイパボリックタンジェント)を求める

その他

SINH数値の双曲線正弦(ハイパボリックサイン)を求める
COSH数値の双曲線余弦(ハイパボリックコサイン)を求める
TANH数値の双曲線正接(ハイパボリックタンジェント)を求める
DEG2RAD度単位の数値をラジアン単位に変換する
RAD2DEGラジアン単位の数値を度単位に変換する
HYPOT直角三角形の斜辺の長さを求める
PI円周率の値を得る

 

関連リンク

PHPトップページ
PHP入門 & 関数リファレンス
PHPの初心者からベテランまで活用できるページです。初めての方はもちろん、もう一度基礎から学びなおしたい方は、基礎知識のページを順に読んで理解しましょう。ベテランの方向けには、関数の書式・パラメーターを調べられる構成になっています。PHPプログラム作成時にご活用下さい。
タイトルとURLをコピーしました