【俺甲】 2021年夏合宿:実数値による合宿の成果

合宿所俺の甲子園
俺の甲子園江田島監督のぼやき
この記事は約7分で読めます。
Recommended Articles

【俺甲】 2021年夏合宿:実数値による合宿の成果

 3連ガチャの記事を読んだ方は、お気づきになったかもですが、我が北名古屋南高校は、2018年7月の創部から2021年6月まで無課金を貫いてきましたが、遂にというか、魔が差したというか、SLOT運の悪さのおかげ?で、課金することになってしまった。そして、課金という白い粉は恐ろしいもので、今度は合宿時に練習時間を増やして無課金合宿との差を検証したいという欲が出て来てしまった。ということで、合宿にかけるコストの検討結果と重点項目を公開し、合宿前後の能力値の変化を検証していきたいと思う。

【俺の甲子園】SLOT報酬付き3連ガチャの呪い
我が北名古屋南高校の6月の3連ガチャが、かなりシンドかった。途中記録のない日もあるが、10日目(6/24)以降に注目して貰いたい。UR選手の入部数など3連ガチャのコストパフォーマンスも見られます。

【俺甲】この夏の合宿の設備投資

 下の表は、設備投資した場合の練習時間とコストの一覧。選手寮を契約すると40万円で+60分の練習時間(無課金の場合の練習時間は 210分なので、210+60 で 270分)。選手寮と専用球場を契約すると練習時間は 290分、コストは 75万円という表の見方です。

No設備延長(分)コスト練習時間
コスト累計
1選手寮604027040
2専用球場*203529075
3室内練習場*3040320115
4大型LED照明1023330138
51023340161
61023350184
71023360207
8投球練習場10120370327
910120380447

*専用球場
 ・外野ノック+20%
 ・フリー打撃+20%
 ・試合での成長+10%

*室内練習場
 ・投げ込み+10%
 ・変化球+10%

選手寮

 +60分の練習時間が得られるため、課金するならこの選手寮だろう。

専用球場

 予算の少ない学校にとってこれの購入は相当悩むところ(私だけかも?)。コスト35万円で練習時間+20分。練習時間以外の効果(特にフリー打撃+20%)をどう捉えるかがポイント。

室内練習場

 投手陣の強化をするならこの設備はいいかも? コスト40万円で練習時間+30分。投げ込み、変化球ともに+10%は魅力的!?

プロテイン

 設備ではないが、前回の記事で効果がない!?と結論付けたプロテイン。しかし、親切な方々からのアドバイスもあり、効果が見込めるということで今回も購入することにした。

【俺甲】 2020年冬合宿:実数値による合宿の成果
2020年冬合宿の成果を実数値で紹介します。合宿に参加すると10万円の部費がとられてしまいます。果たして10万円をかけてまで、合宿に参加する意味はあるのだろうか?そんな疑問に数字で答えるページです。初心者からベテランまで参考になる結果!?だと思いますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
契約する設備の検討結果

 課金するなら以下のパターンに大別されるのではないか?

  • 選手寮のみ(270分・40万円)
  • 選手寮+専用球場(290分・75万円)・・・打撃、特に長打力を強化
  • 選手寮+室内練習場(300分・80万円)・・・投手、特にコントロールを強化
  • 選手寮+専用球場+室内練習場(320分・115万円)
  • 全部(380分・447万円)

 我が校は結局「選手寮」のみ40万円のコスト(ケチとかいう声が聞こえ...笑)で今合宿に臨むことに決めた。しかし 380分の練習時間を得るためにかかるコストが 447万円とは・・・

【俺甲】練習メニュー

野手

 打力UPは「素振り」を上限まで配分し、残りの時間は、長打は「フリー」に全振り、ミートは「トス」と「ティー」を3対1で配分した。本当は長打も「フリー」と「ティー」に配分しようと思ったが、どっちが成果が出るか検証したかったため敢えてフリーに全振りした。

 【8/8追記】ティーとトスのヒット率が高い?ような気がしたため、合宿3日目にして長打とミートの2つのメニューを以下に変更。

長打力UP
素振り120
ティー120
丸太10
キャッチボール10
捕食10
270分
ミートUP
素振り120
トス120
ティー10
キャッチボール10
捕食10
270分
捕手専用メニュー
素振り90
遠投60
外野ノック10
キャッチボール10
捕食10
チューブ90
270分
投手

 変化球はキャッチボールと変化球に全振り、シャドウと投げ込みは2:1に配分。球速は、チューブと遠投に全振り。

変化球・制球力UP
キャッチボール50
シャドウ60
変化球120
投げ込み30
捕食10
270分
スタミナ・制球力UP
キャッチボール50
ランニング90
投げ込み10
丸太20
捕食10
ストレッチ90
270分
球速・制球力UP
キャッチボール50
遠投60
チューブ90
ウエイトトレ60
捕食10
270分

【俺甲】前回の結論を踏まえた重点項目の設定

 前回の無課金の合宿においては、走力を重点項目に指定しても期待は薄い。よって、捕手以外の野手陣は、「長打」か「ミート」の2択。正捕手候補の2人には「肩力」。投手陣は「球速」「コントロール」「変化球」の3択。これで成果を検証してみることにした。

【俺甲】2021年夏合宿の成果 ~ 生データ公開

野手

合宿の成果らしい成果が得られたのは、ベンチ入りメンバーの小池選手くらい。

2021夏合宿_野手

投手

球速UPが3人、コントロール500以上UPが1人

2021夏合宿_投手

人望
2021夏合宿_人望

5日間の合宿で人望があがらない選手は1人もいなかった。そこは調整されてるということかな? 1人あたりの平均は約500UP。

2021年 夏合宿の成果のまとめ

前提条件のおさらい
 2020年冬2021年夏備考
練習時間210分270分選手寮レンタル
プロテイン使用 
コスト12万円52万円 
数値成果(能力上昇値)
 2020冬2021夏
 最大平均最大平均
人望1,5756801,385500
長打力476177892114
ミート力3969039287
走力83283333
肩力7236
球速1
制球力31992
スタミナ26171
変化球合計327
合宿のまとめ

 この記事の冒頭にもあるように課金した場合、どれほど成果が出るか検証したくなったのが、この合宿をやろうと思ったきっかけだった。しかしながら、練習メニューが前回と今回で違い過ぎるため、課金と無課金の差については、あまり参考にならない部分も多々ある。ただ、その中で得られた教訓として、以下の事が言えるのではないか。

  • 通常練習のトスとティーのヒット率が高い?対照的に素振りとフリーのヒット率が悪い!
    フリーは特に悪い!(私だけかも)
  • 大きな上昇値を望むなら野手の練習メニューは、素振り120分&トス120分/素振り120分&ティー120分、この組合せで通常練習でのヒットを期待するのが良いかも?
  • 走力・肩力は期待できない!特にダッシュ、走塁練習ともに通常練習ではノーヒット!
    特に走塁は前回と同じ結果!!
  • 投手に関しては、キャッチボール50分は必須メニュー!
  • 課金してもしなくても、合宿=ギャンブル ということには変わりない!
    1日1回の通常練習で何がヒットするか!これに尽きる。

関連リンク

過去の大会
【俺の甲子園】 2021年 夏の甲子園大会
2021年夏の甲子園大会の総合ページです。本大会の勝ち残りマップ、トーナメント表、出場校を確認できます。
【俺甲】 2021年 夏の甲子園予選 都道府県大会 総合ページ
2021年夏の甲子園予選都道府県大会の概要、開催スケジュール、都道府県別のエントリー数推移表が見られます。都道府県別のトーナメント表は、こちらのページから照会できます。
【俺甲】 2021年 春季地区大会 全国トーナメント表
2021年春季地区大会の都道府県別出場校数、各地区のトーナメント表です。
【俺甲】 2021年 春季都道府県大会 総合ページ
2021年春季都道府県大会の概要、開催スケジュール、都道府県別のエントリー数推移表が見られます。都道府県別のトーナメント表は、こちらのページから照会できます。
【俺の甲子園】 2021年 春の甲子園大会
2021年春の甲子園大会ページです。3/13センバツの組合せ抽選結果が発表されました。それ以外に勝ち残りマップ、トーナメント表などを記事にしています。
【俺甲】 2020年1年生大会 総合ページ
2020年1年生大会の都道府県別出場校数、各地区のトーナメント表です。
選手名鑑 2019/2020/2021
【俺甲】俺の甲子園 選手名鑑
ブラウザゲーム「俺の甲子園」に出てくる投手及び野手の能力値をまとめた表です。2019年以降のUR選手(投手のみSR・Rを含む)を対象にしています。自由に検索や並べ替えができるところが特徴です。
ホームグランドはこちら
【俺甲】 俺の甲子園まとめページ
俺の甲子園のホームグランド。公式戦の試合結果、トーナメント表、北名古屋南高校の紹介など、このページが拠点です。
俺甲ブログ
北名古屋南高校
【俺の甲子園】北名古屋南高校さんのブログです。最近の記事は「【俺の甲子園】2021年 秋大振り返り!~北名古屋南高校(画像あり)」です。
江田島監督のぼやき

甲子園出場までの道のりを記します。

Recommended Articles
いちれべ.com
タイトルとURLをコピーしました