【エクセル】 便利なショートカットキー

ショートカットキーエクセル
エクセル
この記事は約2分で読めます。
Recommended Articles

【エクセル】 ショートカットキーを覚えるメリットとは

 

かっちゃん

(1)圧倒的に作業時間を短縮できる

ショートカットキーを覚えていない場合は、
①「キーボードの上にあった手を、マウスまでいちいち移動し握る」
②「カーソルを目的の位置に移動し照準を合わせる」
③「シングルクリックする または ダブルクリック」 の3ステップが必要。
要するに①と②の時間を短縮できるってことですね。
かっちゃん

(2)視神経への負担軽減

セルや細かいエリアにマウスカーソルを移動させる作業は、目が疲れるし、体が前のめりになることで、肩や腰に負担がかかります。マウスを使わず、キーボードだけで操作できれば、体への負担は、かなり軽減されます。

 

かっちゃん

(3)他のソフトと共通で使えることがある

エクセルで覚えたショートカットキーは、ワードやパワポなどのマイクロソフトの製品はもちろん、パソコンで動くソフトすべてに共通することが多いです。
かっちゃん

(4)一目おかれる

知らない人が見たとき、「この人できる!」って思われます。異性からモテるかもしれませんね(笑)。

【エクセル】 超便利なショートカットキー

ショートカットキー セルの書式設定を一発で出す Ctrl+1

びっくりマン
びっくりマン

これを知らない場合、①対象のセルを選択→②右クリック→③セルの書式設定 を選びますが、
コントロール+1で出せます!

エクセルでは、これが1番よく使えるかも!
意外と知らない人が多いです。

ショートカットキー セルの移動 Ctrl+矢印キー

ショートカットキー シートの移動 Ctrl+PageUp・Downキー

ショートカットキー 範囲指定 Shift+矢印キー

ショートカットキー 直前の操作を繰り返す F4キー

ショートカットキー ツールバーの表示・非表示 CTRL+F1

ショートカットキー コピペ CTRL+C、CTRL+V

Recommended Articles
いちれべ.com
タイトルとURLをコピーしました