DELETE

SQLリファレンス

【SQL】 DELETE(データを削除する)の使い方

DELETE文は、表からデータを削除するときに使います。DELETE文はWHERE句により指定した条件に合致した行を表から削除します。WHERE句で条件を指定しない場合には、表のすべてのデータを削除することになります。また、すべてのデータを削除するときは、TRUNCATE TBLE を使います。
SQLの基礎知識

【SQLの基礎知識⑯】 データの操作(insert・update・delete)

この章では、INSERT文、UPDATE文、DELETE文の基礎を習得できます。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
Recommended Articles
タイトルとURLをコピーしました