先頭

文字列関数

【SQL】 LEFT関数の使い方(文字列の先頭から指定文字数分の文字を返す)

LEFT関数は、文字列の左端から引数で指定した数だけ、文字列を取得する関数です。引数で取得する文字列の長さよりも大きい値を指定した場合には、取得する文字列全体が返されます。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
Recommended Articles
タイトルとURLをコピーしました