【SQL】 文字列関数

文字列関数

【SQL・ORACLE】 LENGTH関数の使い方(文字数を取得する)

LENGTH関数は、引数で与えられた文字列の長さを返す関数です。LENGTH関数では、SQL-ServerやAccessのLEN関数とは異なり、空白文字も1文字としてカウントします。ひらがなやカタカナ、漢字といった2バイト文字も1文字としてカウントします。
文字列関数

【SQL】 LEN関数の使い方(文字数を取得する)

LEN関数は、引数で与えられた文字列の長さを返す関数です。引数で与えられた文字列内で、文字列に後続する空白を除いた文字数を返します。ひらがなやカタカナ、漢字といった2バイト文字も1文字として数えられます。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL】 LEFT関数の使い方(文字列の先頭から指定文字数分の文字を返す)

LEFT関数は、文字列の左端から引数で指定した数だけ、文字列を取得する関数です。引数で取得する文字列の長さよりも大きい値を指定した場合には、取得する文字列全体が返されます。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL】 INSTR関数の使い方(文字列を検索する)

INSTR関数・INSTRB関数は、ともに文字列を検索する関数です。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL・ORACLE】 CONCAT関数の使い方(文字列を連結する)

CONCAT関数は、引数で与えられた2つの文字列を連結する関数です。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL】 STR関数の使い方(数値型から文字列型への変換)

STR関数は、数値型の式または値を、文字列型に変換する関数です。オラクルでは扱うことができません。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
文字列関数

【SQL Server】 CHAR関数の使い方(文字を返す)

CHAR関数は、引数に与えられた数値式をASCⅡコードとして処理し、それに対応する文字を返す関数です。MS-SQL Serverで使用可能です。オラクル、MS-Accessでは使用することができません。
文字列関数

【SQL】 CHR関数の使い方(文字を返す)

CHR関数は、ASCIIコードを文字に変換して返す関数です。オラクル、MSAccessで使用可能です。MS-SQLでは使用することができません。いちれべ.comは、オラクル、MS-SQL、MS-Access で使用可能か一目でわかるサイトです。
Recommended Articles
タイトルとURLをコピーしました